HOLY WARRIOR製 ACOG -3.5X35 TA11SDO-CP 2020年 夏最 新モデル トリジコン ハードケース レプリカ ホーリーウォーリアー レビュー 評価 トリジコン

TA11SDO-CPのファーストインプレッション

HOLY WARRIOR製 ACOG -3.5X35 TA11SDO-CP 2020年 夏最 新モデル トリジコン ハードケース レプリカ ホーリーウォーリアー レビュー 評価

HW(ホーリーウォーリアー)ACOG TA11 SDO-CP タイプのレビューです。

実物はTrijiconトリジコン) が製造するスコープ。
「SOD(Squad automatic-weapon Day Optic)」の名の通り、M27やM249などの分隊支援火器をメインターゲットにつくられています。

アメリカ海兵隊が使用している写真でよく目にするので興奮します(笑)

 

実物のTA11は、反動が大きいライフル向けに、アイリリーフが長めにとられているなどの特徴があるようです。最初に手に取ってみた印象として、やはり他のACOGよりもひと回り大きく、存在感ありますね!

 

 

 

 

ホーリーウォーリアー製/TA11SDO-CPの外装&質感

HOLY WARRIOR製 ACOG -3.5X35 TA11SDO-CP 2020年 夏最 新モデル トリジコン ハードケース レプリカ ホーリーウォーリアー レビュー 評価
金属ボディは表面の質感もgoodです。丸みを帯びた造形もしっかり再現されています。刻印は白地のプリント刻印されており、かっこいいです!
残念な点は、トリジコンのマーク部分は実物だとプリントではなく刻印と思われます。

 

HOLY WARRIOR製 ACOG -3.5X35 TA11SDO-CP 2020年 夏最 新モデル トリジコン ハードケース レプリカ ホーリーウォーリアー レビュー 評価

マウントは、LaRueタイプのスルーレバーマウントで、こちらもしっかりプリント刻印があります!ワンタッチで取り付け可能で、ガタつきもありませんでした。

HOLY WARRIOR製 ACOG -3.5X35 TA11SDO-CP 2020年 夏最 新モデル トリジコン ハードケース レプリカ ホーリーウォーリアー レビュー 評価 HOLY WARRIOR製 ACOG -3.5X35 TA11SDO-CP 2020年 夏最 新モデル トリジコン ハードケース レプリカ ホーリーウォーリアー レビュー 評価

 

 

 

 

ホーリーウォーリアー製/TA11SDO-CPの重量

HOLY WARRIOR製 ACOG -3.5X35 TA11SDO-CP 2020年 夏最 新モデル トリジコン ハードケース レプリカ ホーリーウォーリアー レビュー 評価 トリジコン
553gでした。ここは見た目の良さとトレードオフでしょうか。実物は約590gだそうです。

 

 

 

ホーリーウォーリアー製/TA11SDO-CPのレンズの明るさ

HOLY WARRIOR製 ACOG -3.5X35 TA11SDO-CP 2020年 夏最 新モデル トリジコン ハードケース レプリカ ホーリーウォーリアー レビュー 評価 トリジコン
私が以前にカッパのレプリカ様から購入したVCOGスコープと比較すると、解像度や明るさで劣ると感じました。しかし、日中の屋外で使用するには十分な性能ではあると思います。

 

 

 

 

ホーリーウォーリアー製/TA11SDO-CPのアイリリーフ

アイリリーフは80mm前後で短いです。ACOGタイプは大体短いですね、実物も約70mmなので(笑)
ゴーグルとの相性は場合によっては選びそうです。

 

 

ホーリーウォーリアー製/TA11SDO-CPのレティクル

HOLY WARRIOR製 ACOG -3.5X35 TA11SDO-CP 2020年 夏最 新モデル トリジコン ハードケース レプリカ ホーリーウォーリアー レビュー 評価 トリジコン

レティクルは、Horseshoe Dot(逆U字)がとても見やすくかっこいい!おそらく完全再現されています!
(些細な違いとして、発光部分は実物だと中心のU字の隣の点と数字の+4まで発光します)

 

HOLY WARRIOR製 ACOG -3.5X35 TA11SDO-CP 2020年 夏最 新モデル トリジコン ハードケース レプリカ ホーリーウォーリアー レビュー 評価 トリジコン

そしてレティクルは電池の不要な常時発光タイプ!上部のファイバーチューブから集光し、明るく発光してくれます。

一方で30度を超える炎天下の日に外を見てみると、周囲の明るさに負け、発光は結構見づらくなりました。また、わずかな光もない場所では光りません。ここらへんは電池式に軍配が上がるかと思いますが、電池のいらない安心感は心強いです!

 

レティクル調整は、キャップを外せば、工具が不要ですので、フィールドでは便利ですね!

HOLY WARRIOR製 ACOG -3.5X35 TA11SDO-CP 2020年 夏最 新モデル トリジコン ハードケース レプリカ ホーリーウォーリアー レビュー 評価 トリジコン

 

 

 

 

ホーリーウォーリアー製/TA11SDO-CPのその他

HOLY WARRIOR製 ACOG -3.5X35 TA11SDO-CP 2020年 夏最 新モデル トリジコン ハードケース レプリカ ホーリーウォーリアー レビュー 評価 トリジコン
キルフラッシュとフロント/エンドキャップが付属します!これも嬉しい付属品でした。
特にキルフラッシュはサバイバルゲームに必需品ではないでしょうか?
フロントキャップはキルフラッシュに取り付けるタイプした。(ACOG本体に直接取り付けできません)

HOLY WARRIOR製 ACOG -3.5X35 TA11SDO-CP 2020年 夏最 新モデル トリジコン ハードケース レプリカ ホーリーウォーリアー レビュー 評価 トリジコン

 

 

 

 

ホーリーウォーリアー製/TA11SDO-CPのドットサイトについて

HOLY WARRIOR製 ACOG -3.5X35 TA11SDO-CP 2020年 夏最 新モデル トリジコン ハードケース レプリカ ホーリーウォーリアー レビュー 評価 トリジコン
RMRダットサイトはDual-Illuminatedタイプが付属しています!これも実物通りですね。
実物はトリチウムと集光ファイバーからの集光ですが、こちらはもちろんレプリカなので、CR2032 ボタン電池を裏に取り付け点灯させます!
注意点は、電池を入れると常時点灯してしまうこと。ディティールの再現度が高さゆえでしょうかね。
HOLY WARRIOR製 ACOG -3.5X35 TA11SDO-CP 2020年 夏最 新モデル トリジコン ハードケース レプリカ ホーリーウォーリアー レビュー 評価 トリジコン HOLY WARRIOR製 ACOG -3.5X35 TA11SDO-CP 2020年 夏最 新モデル トリジコン ハードケース レプリカ ホーリーウォーリアー レビュー 評価 トリジコン

 

 

HOLY WARRIOR製 ACOG -3.5X35 TA11SDO-CP 2020年 夏最 新モデル トリジコン ハードケース レプリカ ホーリーウォーリアー レビュー 評価 トリジコン

RMRの光量は炎天下でなければ実用範囲内といったところ。透過度は上部から下部にかけてルビィーコートがかかっている感じです。(写真は実際の見た目に近いです)

 

HOLY WARRIOR製 ACOG -3.5X35 TA11SDO-CP 2020年 夏最 新モデル トリジコン ハードケース レプリカ ホーリーウォーリアー レビュー 評価 トリジコン

レティクルの調整は六角レンチでの調整が必要で、20mくらいでのゼロインができました。しかし、レティクルの可動範囲はそこまで広くないようです。
もちろんRMRは取り外し可能です。なんと20mmレイル用のオプションパーツまで付属していて、めっちゃお得感あります!
HOLY WARRIOR製 ACOG -3.5X35 TA11SDO-CP 2020年 夏最 新モデル トリジコン ハードケース レプリカ ホーリーウォーリアー レビュー 評価 トリジコン HOLY WARRIOR製 ACOG -3.5X35 TA11SDO-CP 2020年 夏最 新モデル トリジコン ハードケース レプリカ ホーリーウォーリアー レビュー 評価 トリジコン

 

 

 

 

その他付属品

HOLY WARRIOR製 ACOG -3.5X35 TA11SDO-CP 2020年 夏最 新モデル トリジコン ハードケース レプリカ ホーリーウォーリアー レビュー 評価 トリジコン

・レンズを拭くペン

カメラのレンズを拭くための道具で有名な例のペンの類似品が付属します(私は本家を愛用してます)。
片側がホウキの様になっており、大きなホコリを取り除けます。反対側はカーボン粉によりホコリを吸着させて取り除いてくれるはず。性能はよくも悪くもないといったところでした。こちらで気に入れば、本家「レ○ズペン」を買うのも良いのでは。

 

・六角レンチ、トルクスレンチ

こちら付属しますが、トルクスレンチはサイズが合わなかったです。
六角レンチは、RMRのレティクル調整用に2.5mmのサイズが付属します。また、電池交換用に2.0mmのサイズが別途必要です。ACOGからRMRを取り外すためのトルクスレンチはT15サイズが適合します。
100均などの精密ドライバーセットがあれば大丈夫です!

 

 

 

 

ホーリーウォーリアー製/TA11SDO-CPの総評

HOLY WARRIOR製 ACOG -3.5X35 TA11SDO-CP 2020年 夏最 新モデル トリジコン ハードケース レプリカ ホーリーウォーリアー レビュー 評価 トリジコン
外装の質感や、ドットサイト、マウントまでそっくりなこだわりに満足できるスコープでした。

他のACOGと比べ、存在感が大きく、M4系のライフルにも絶対似合います!

3.5倍という倍率も上部にドットサイトが載ることで、非常に使いやすいですし、ドットサイトはマウントが付属するので、他への流用も可能でお得感がありました。

「スコープとしての性能」よりも、「見た目とレティクルがかっこいい!」と思った方は即買いではないでしょうか?(笑)

 

 

 

【HOLY WARRIOR製】ACOG -3.5X35 TA11SDO-CPの購入はこちらです。

この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です